NHK 朝の連続テレビ小説『まれ』と、毎週土曜日18:10からのNHKの情報バラエティ番組『マサカメTV』のコラボレーション番組が、今日2015年9月21日月曜日08:15-08:58に放送されました。

 

 

www.nhk.or.jp

 

www4.nhk.or.jp

 

今回のコラボ企画はサブタイが「この秋一押し! スイーツ大発見SP」となっています。今回は『まれ』とのコラボ企画のため、スイーツに関するマサカメが多数紹介されています。ちなみに『マサカメTV』のマサカメは「まさか!の目のつけどころ」のから取っています。

朝ドラ『まれ』からは、ヒロインの紺谷希を演じている土屋太鳳さん、希の夫である紺谷圭太を演じている山﨑賢人さんが、OP/EDやコーナー頭、クイズで挨拶やタイトルコールなどで出演し、希がフランス菓子店「マ・シェリ・シュ・シュ」のスーシェフになった直後に雇った植田弥生役の福田彩乃さんや、マ・シェリ・シュ・シュのオーナーの娘である池畑美南役の中村ゆりかさん、マ・シェリ・シュ・シュで希の先輩パティシエである矢野陶子役の柊子さんなどがロケに出演していました。

マサカメチームからは、番組MCを担当している、お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭さんと春日俊彰さん、NHKアナウンサーの牛田茉友さん、博物学者など多くの肩書を持つ荒俣宏さんが出演していました。

今回もマサカメな情報は色々ありましたけど、個人的に最も興味を惹かれたのは最後のコーナーの「荒俣宏プレゼンツ! お手軽なんちゃってアレンジスイーツ選手権!!」です。身近な食材を、一見全く合わなそうな意外な組み合わせで食べる、というものでした。

荒俣宏プレゼンツと書かれていまいたけど、実際は荒川さんは食べているだけで、料理研究家の小島和美さんがアレンジスイーツ3品を紹介しているコーナーでした。その小島さんも、彼女の完全オリジナルではなく、巷で話題になっているものを紹介しているだけだそう。巷で話題になっている3品とは、なんちゃってアップルパイ、なんちゃってフレンチクルーラー、なんちゃってトルコアイスです。個人的には最後のトルコアイス以外の2品に強く興味を惹かれました。

アップルパイは通常、パイ生地でリンゴをくるみ、オーブンで20分ほど焼いて作ります。小島さんのアレンジレシピ「なんちゃってアップルパイ」は、リンゴにきしめんを巻きつけていました。きしめんとは幅広の薄い麺のことですね。愛知県が有名ですか。リンゴに片栗粉をまぶしてからきしめんを包むように巻き、端をそうめんで止め、再び全体に片栗粉をまぶし180℃で5分ほど揚げると出来上がりです。皆さん「アップルパイですね」と違和感なく食べていました。『まれ』で製菓指導を担当していたパティシエの辻口博啓さんは、揚げたてだと良いけど時間が経つと……という条件付きでしたが美味しいと仰っていました。

 

matome.naver.jp

NAVERまとめにも記事がありましたので、材料やレシピなど参考になさってください。

フレンチクルーラーは、サクッとした仕上がりのシュー生地ドーナツのことで、本来は小麦粉(薄力粉)とバター、卵、砂糖、水を少しずつ何度も混ぜ合わせる手間ひまのかかるスイーツだそうです。小島さんの「なんちゃってフレンチクルーラー」は、天ぷら粉とマヨネーズを混ぜ合わせることで作っていました。作り方は、天ぷら粉とマヨネーズに、水を加えてよくかき混ぜ、厚みが出るようにクッキングペーパーの上に2周絞り、それを170℃の油に生地が下(クッキングペーパーが上)になるように投入して、両面がきつね色になったら出来上がりです。食べた感想は、マヨネーズの風味が全くしなくて、普通のドーナツよりサックリした感じだそう。辻口さんも意外にイケると。

天ぷら粉には、小麦粉やでん粉などドーナツ作りに必要な材料が含まれていて、ベーキングパウダーも入っているためふっくらするそうです。マヨネーズにもドーナツ作りに必要な卵や油が多く含まれています。生地内に含まれる水分は揚げている間に飛んでそこに空洞ができ、食べるとサクッとした食感になります。マヨネーズの酢は高温で揚げることで揮発するとのこと。

 

www.huffingtonpost.jp

こちらもネットにありました。クックパッドには材料やレシピもありましたので、そちらを検索から見てみると良いかと思います。材料が水を含めて3つしかないのは凄い。

 

matome.naver.jp

トルコアイスに関してもNAVERまとめに記事がありました。参考になさってください。私はトルコアイスに対してあまり思い入れがないので……納豆とアイスというのも少なからず抵抗を感じますし……う〜ん、という感じです。3品のいずれも辻口博啓さんからお褒めの言葉をもらっていました。中でもトルコアイスが一番だそうで、巷のパワーに驚いていましたね。

 

すイエんサー

 

他のコーナーでは、「今すぐ使えるスイーツ作りのスゴ技」なるコーナーや、「最先端!  ワイルドスイーツを召し上がれ!!」なるコーナーもありました。

前者は、生クリームを素早く泡立てるスゴ技や、『まれ』に登場したマルジョレーヌのような多層になっているケーキやロールケーキのような柔らかいケーキを綺麗にカットするスゴ技が紹介されていました。ケーキの切り方に関しては、以前Eテレの教養バラエティ番組『すイエんサー』でやっていたネタだったので、個人的には新鮮さはそれほどありませんでした。

後者のワイルドスイーツはあれを食べていましたね、あれ。どんなに健康に良かろうか美味しかろうが私は遠慮しますけど……。

そんなこんなでとても楽しめたコラボ企画でした。前述したように、リンゴときしめんで作るアップルパイや天ぷら粉とマヨネーズのフレンチクルーラーは、本当に簡単そうなのに美味しそうだったので是非一度は試してみたいと思いました。尚トルコアイスは……。朝ドラの『まれ』はいよいよ今週が最終週ですから、あの手この手で番組を盛り上げようとNHKさんも必死です。今回のマサカメTVの再放送はWebサイト上には書かれていないようですけど、でもNHKさんならすると思います。

 

dysdis.hatenablog.com

dysdis.hatenablog.com

 

NHK連続テレビ小説 まれ お菓子レシピブック (生活実用シリーズ)

NHK連続テレビ小説 まれ お菓子レシピブック (生活実用シリーズ)

  • 作者: 辻口博啓,NHK出版,NHKドラマ制作班
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2015/08/08
  • メディア: ムック
  • この商品を含むブログを見る